じゅうペナ

パワプロでペナントをしたり選手を作ったりです

【パワプロ2022】投手パワプロくんの球速と肩力の関係性【パワフェス・サクセス】

 

パワフェスやサクセスで投手を作成するとき、球速を上げるとそれに連動して肩力も上がります。

これには良し悪しあって、球速に対して肩力が極端に低くなるのを防ぐことができる反面、初期能力によって球速と肩力の数値が決まってしまい自由な能力設定ができないという不便さもあります。

 

というわけで、投手パワプロくんの初期能力を調べてみました。

パワフェスとサクセスでも初期能力が違うし、パワフェス内でもアピールポイントによって初期能力が変化します。

なお、今作からは利き腕の選択によって初期能力の球速やパワーが下がることはなくなったので、左投だろうが両打だろうが初期能力の低さを気にする必要はありません。

 

パワフェス

投手の場合、アピールポイントの選択肢が10種類あります。

変化球はどれを選んでも同じだろとか思ってたら、球種によってコンスタの数値が違ってきます。

 

そつなくこなす

【球速】  125 km/h

【コントロール】F20

【スタミナ】  F20

【球種】ストレート

【弾道】 1

【ミート】G10

【パワー】G10

【走力】 F30

【肩力】 E48

【守備力】F30

【捕球】 F30

【筋力ポイント】 100

【敏捷ポイント】 100

【技術ポイント】 100

【変化球ポイント】100

【精神ポイント】 100

 

球の速さ

【球速】  130 km/h

【コントロール】G15

【スタミナ】  G15

【球種】ストレート

【弾道】 1

【ミート】G10

【パワー】G10

【走力】 F30

【肩力】 E48

【守備力】F30

【捕球】 F30

【筋力ポイント】 100

【敏捷ポイント】 100

【技術ポイント】 100

【変化球ポイント】100

【精神ポイント】 100

 

制球の良さ

【球速】  125 km/h

【コントロール】F30

【スタミナ】  G15

【球種】ストレート

【弾道】 1

【ミート】G10

【パワー】G10

【走力】 F30

【肩力】 E48

【守備力】F30

【捕球】 F30

【筋力ポイント】 100

【敏捷ポイント】 100

【技術ポイント】 100

【変化球ポイント】100

【精神ポイント】 100

 

スタミナの多さ

【球速】  125 km/h

【コントロール】G15

【スタミナ】  F30

【球種】ストレート

【弾道】 1

【ミート】G10

【パワー】G10

【走力】 F30

【肩力】 E48

【守備力】F30

【捕球】 F30

【筋力ポイント】 100

【敏捷ポイント】 100

【技術ポイント】 100

【変化球ポイント】100

【精神ポイント】 100

 

スライダーが得意

【球速】  125 km/h

【コントロール】F20

【スタミナ】  F25

【球種】ストレート スライダー1

【弾道】 1

【ミート】G10

【パワー】G10

【走力】 F30

【肩力】 E48

【守備力】F30

【捕球】 F30

【筋力ポイント】 100

【敏捷ポイント】 100

【技術ポイント】 100

【変化球ポイント】100

【精神ポイント】 100

 

カーブが得意

【球速】  125 km/h

【コントロール】F30

【スタミナ】  G15

【球種】ストレート カーブ1

【弾道】 1

【ミート】G10

【パワー】G10

【走力】 F30

【肩力】 E48

【守備力】F30

【捕球】 F30

【筋力ポイント】 100

【敏捷ポイント】 100

【技術ポイント】 100

【変化球ポイント】100

【精神ポイント】 100

 

フォークが得意

【球速】  125 km/h

【コントロール】F25

【スタミナ】  F20

【球種】ストレート フォーク1

【弾道】 1

【ミート】G10

【パワー】G10

【走力】 F30

【肩力】 E48

【守備力】F30

【捕球】 F30

【筋力ポイント】 100

【敏捷ポイント】 100

【技術ポイント】 100

【変化球ポイント】100

【精神ポイント】 100

 

シンカー/スクリューが得意

【球速】  125 km/h

【コントロール】F20

【スタミナ】  F25

【球種】ストレート シンカー1/スクリュー1

【弾道】 1

【ミート】G10

【パワー】G10

【走力】 F30

【肩力】 E48

【守備力】F30

【捕球】 F30

【筋力ポイント】 100

【敏捷ポイント】 100

【技術ポイント】 100

【変化球ポイント】100

【精神ポイント】 100

 

シュートが得意

【球速】  125 km/h

【コントロール】F20

【スタミナ】  F25

【球種】ストレート シュート1

【弾道】 1

【ミート】G10

【パワー】G10

【走力】 F30

【肩力】 E48

【守備力】F30

【捕球】 F30

【筋力ポイント】 100

【敏捷ポイント】 100

【技術ポイント】 100

【変化球ポイント】100

【精神ポイント】 100

 

アピールポイントなし

【球速】  120 km/h

【コントロール】G1

【スタミナ】  G1

【球種】ストレート

【弾道】 1

【ミート】G1

【パワー】G1

【走力】 G1

【肩力】 E48

【守備力】G1

【捕球】 G1

【筋力ポイント】 379

【敏捷ポイント】 344

【技術ポイント】 283

【変化球ポイント】100

【精神ポイント】 351

 

サクセス

サクセスではアピールポイントの選択はありません。

サクセス開始時に、経験点を割り振って能力を上げた状態で始めるかどうかを選べますが、いずれにしても球速と肩力の関係性は変わりません。

初期センス✕だと球速が+3km/hとなり、球速練習であまり良くないケガをすると球速が-2km/hとなります。

 

おまかせ

【球速】  125 km/h

【コントロール】F20

【スタミナ】  F20

【球種】ストレート

【弾道】 1

【ミート】G10

【パワー】G10

【走力】 F30

【肩力】 D50

【守備力】F30

【捕球】 F30

【筋力ポイント】 100

【敏捷ポイント】 100

【技術ポイント】 100

【変化球ポイント】100

【精神ポイント】 100

 

自分で割り振る

【球速】  120 km/h

【コントロール】G1

【スタミナ】  G1

【球種】ストレート

【弾道】 1

【ミート】G1

【パワー】G1

【走力】 G1

【肩力】 E45

【守備力】G1

【捕球】 G1

【筋力ポイント】 379

【敏捷ポイント】 344

【技術ポイント】 283

【変化球ポイント】100

【精神ポイント】 351

 

初期センス✕

経験点をおまかせで割り振って開始したときの画像です。球速は通常より+3km/hの128km/hとなっています。

肩力は通常通りのD50なので、同じ球速まで上げるなら通常初期能力より肩力を低くおさえることができます。

 

ケガによる球速低下

練習でグキッたときには、あまり良くないケガに分岐することがたまにあります。

球速が2km/h下がりますが、肩力はそのままです。

 

投手の球速と肩力の関係性

じゃあ結局、球速が何キロのときに肩力いくつになるの?

というのを5パターンに分けてまとめました。

  • パワフェスでアピールポイントを「球の速さ」にしたとき
  • パワフェスでアピールポイントを「球の速さ」以外にしたとき
  • パワフェスでアピールポイントを「なし」にしたとき
  • サクセスで初期「センス✕」がつかなかったとき
  • サクセスで初期「センス✕」がついたとき

 



見比べてみると、球速アピールのときの肩力とのバランスが個人的には好みですね。150キロ台前半で肩Bに届く感じとか。

それにしても、左投で初期球速2キロ低めにされなくなったのは良い改変ですね。左投の野手を作っても、球速118km/hだとなんか気になっちゃったりしてたので。